第35回学会大会 ー2005年ー(国際基督教大学)

□大会テーマ

『ダウンサイジンな時代に即応するレジャー・レクリエーション』

□基調講演

『レジャー・レクリエーション見聞記』
平野 次郎(学習院女子大学特別専任教授、元NHK解説委員)

□シンポジウム

『ダウンサイジンな時代に即応するレジャー・レクリエーション』

  • コーディネーター
    西野  仁(東海大学)
  • パネリスト
    1.子どもの体力や生活習慣病をめぐって
    徳村 光昭(慶応義塾大学保健管理センター)
    2.現在の日本の高齢者の健康や生活機能の実態について
    鈴木 隆雄(東京都老人総合研究所)
    3.環境教育をはじめとする様々な市民活動の場としての公園緑地
    西川 嘉輝(国土交通省公園緑地課緑地環境推進室)

□研究分科会

  1. セラピューティック・レクリエーション専門分科会
    「日本におけるレジャー・レクリエーションの一般的概念からセラピューティック・レクリエーションの啓発を俯瞰する」
    鈴木 秀雄(関東学院大学)
    大堀 孝雄(東海大学)
    常藤 恒良(東京YMCA)
    石井  允(立教大学)
    飯沼 和三(海老名厚生病院)
  2. 景観・造園・環境「自然体験型レクリエーション空間の利用計画と運営」
    麻生  恵(東京農業大学)
    松本  清(フリー環境コンサルタント)
    栗田 和弥(東京農業大学)