第38回学会大会 ー2008年ー(新潟医療福祉大学)

□大会テーマ

『地域興しとレクリエーション』

□基調講演

『地域興しとレクリエーション~その有効性をめぐって~』
森川 貞夫(日本体育大学)

□シンポジウム

『“地域興しの手法としてのレクリエーション”再検討~新潟市における諸事例から~』

  • コーディネーター
    小田切毅一(新潟医療福祉大学)
  • パネリスト
    1.アルビレックス新潟における地域興しの実践から
    田村  貢(アルビレックス新潟)
    2.生涯スポーツの拠点、総合型地域スポーツクラブにおける新潟的地域興しを問う
    西原 康行(新潟医療福祉大学)
    3.ハンディキャップ・レク.障害者主体の文化による地域興しの試み
    池  良弘(日本福祉医療専門学校)
    4.市民ボランティアがつくりだす新潟のあたらしい都市づくり
    上山  寛(上山寛アトリエ、建築家)

□ワークショップ

  1. 中越地震災害復旧のレクリエーション支援体制づくり~こころのケアを中心に~
    鈴木  允(新潟県レクリエーション協会)
  2. 地域と学生を繋ぐ教育活動の実践~教育の特色を生かしたレクリエーション・サービス~
    坂内 寿子(新潟中央短期大学)