第39回学会大会 ー2009年ー(江戸川大学)

□大会総合テーマ

『生態系資源と文化的資源をつなぐライフデザイン~架け橋としてのレジャー・レクリエーション~』

□シンポジウム

総合コーディネーター:土屋  薫(江戸川大学)

  • セッションA
    1.船を通じた川とのつきあいかた
    庄司 邦昭(東京海洋大学)
    2.大堀川におけるカヌー体験 ゼミナールの実践
    郡司 俊雄(江戸川大学)
    3.スポーツイベントの開催と安全性に関する課題 -湘南の里海遊び-
    遠藤 大哉(NPO法人バディ冒険団代表)
    4.市野谷の森公園を核とする水と緑のまちづくり
    恵良 好敏(NPOさとやま)
  • セッションB
    1.世界の水辺空間&都市開発から考える
    樋口正一郎(美術家・都市景観研究家)
    2.地域をつなぐ歴史の架け橋~利根運河の持つ力~
    新保 國弘(東葛自然と文化研究所)
  • 総括セッション
    1.ひとがリピーターを育み、リピーターがひとを育てる ~着地型観光に学ぶ地域の誇り~
    庄司 邦昭(東京海洋大学)
    後藤 新弥(江戸川大学)
    樋口正一郎(美術家・都市景観研究家)
    惠 小百合(江戸川大学・江戸川大学総合福祉専門学校)
    小高 静子(流山ガーデニングクラブ「花恋人-かれんと-」)
    井崎 義治(流山市長)
    梅谷 秀治(コーディネーター:行政コミュニケーションアドバイザー)