学会大会詳細

🗄 履歴へ

第14回大会 (1984年)

会期1984年11月4日
会場国立鹿屋体育大学

講演

講演1

演者江橋 慎四郎 ( 鹿屋体育大学 )
演題これからのレクリエーション研究について

シンポジウム

余暇行動研究の動向と今後の方向〜特に研究の方法論について〜

演者1原田 宗彦 (ペンシルベニア州立院)
演者2山口 泰雄 (鹿屋体育大学)
演者3川西 正志 (中京大学)
コーディネーター1西野 仁 (東海大学)

余暇行動研究の動向と今後の方向〜特に研究の方法論について〜(1)関連学会から見たレクリエーション研究の視点

演者1除野 信道 (上智大学)
演者2古田 勝彦 (社会工学研究所)
演者3白石 克己 (玉川大学)
演者4田畑 貞寿 (千葉大学)
コーディネーター1池田 勝 (鹿屋体育大学)

余暇行動研究の動向と今後の方向〜特に研究の方法論について〜(2)レクリエーション学研究の対象と課題

演者1高橋 和敏 (東海大学)
演者2西野 仁 (東海大学)
コーディネーター1渡辺 貴介 (東京工業大学)

研究発表

発表数一般発表数:19件

: JSLRS